issue

CNTR AWARD for New Graduates 2013 – Vol.06 ぴょん ゆみょん

CNTR AWARD_6

CNTR AWARD for New Graduates 2013 第6弾は、同志社大学のぴょんゆみょんさんです。
ぴょんゆみょんさんは、在学中に友人たちと本の書き出し , SPAM MUSEUM , creive(クリーブ)など様々なWebサービスを開発されました。


―お名前、大学・学部・学科を教えて下さい。

ぴょん ゆみょん、同志社大学 経済学部 経済学科。

―卒業後の就職先、またはこれからの予定は?

「完結的な人間」
完結的な人間になるために、しばらくの間Webエンジニアとして生きていきます。Webサービスを創る際に「企画 → デザイン → コーディング(html,css,jsなどのフロント)→ マーケティングやプロモーション」など、エンジニアの部分以外を担当してきました。ここでいう「完結的な人間」とは、サービスの企画から開発までをすべて1人で回せる人間のことです。

完結的な人間になりたい理由は2つあって、友達が「おもしろいアイデア(叶えたいこと)」を持っている時に、自分がエンジニアのスキルがないために一緒に創れないのは嫌だから。あと場所に縛られずに旅をしながらサービスを創りたいから。例えば、物価の安い国にいながら先進国に向けておもしろいサービスを創るであったり、アジアの発展途上の地域でまだ流行っていないサービスを創るなどです。

―大学で主に学んだことは?

問題が起こった時に「オッケ!」「ピンチは?逆に?チャンス?」「モッス!」と言っていると、ほとんどの問題が解決するということ。



creive(クリーブ)


―卒業論文について教えてください。

「評価経済社会の可能性」
経済学の中でも、情報革命、ソーシャルメディアの普及によって生まれつつある「評価経済」の分野を扱いました。キュレーションサービス(NAVERまとめなど)のように、誰もが発言できて意見を広げられるプラットフォームができたことで、この変化はさらに加速すると思います。

―大学時代に打ち込んだことは何ですか。

「今しかできないこと」
今しかできないことをするという目的で「価値ある馬鹿なこと」を企画しました。主に行ったのは「野菜で野球」「おしり募金箱」「わらしべ長者」などです。
「野菜で野球」は、廃棄される寸前の野菜を集めて野球をし、それを動画にして視聴者の「もったいない!」という気持ちからクリック募金につなげる企画でした。
「おしり募金箱」では「募金する人にもメリットを!」というコンセプトでおしりの形をした募金箱を作りました。寄付するとシリコンでつくったおしりを触ることができました。笑 
「わらしべ長者企画」では、1時間という制限時間・物々交換のみでいくらまで価値を生み出せるかという企画でした。最初に拾った「赤ペン」が、パインアメや果物、カイロ、お菓子、高級ワインにかわり、1時間後には「2万5千円の歌舞伎のチケット」にかわってそれを寄付しました。一見すると叩かれるような馬鹿なことですが、裏にちゃんとしたメッセージを込めていました。


おしり募金箱

―好きなもの(音楽・映画・本など)を教えて下さい。

自分史上最高の恋愛映画は「エターナル・サンシャイン」です。
邦画がダイスキで「ゆれる」「GO」「スクラップ・ヘブン」はオススメです。

―尊敬する人、会いたい人は誰ですか?

両親。



SPAM MUSEUM


―大学時代によく行ったお店・場所はどこですか?

大阪にある「ミキヤコーヒー」という無線LAN&電源が使える店にはよくお世話になりました。

―これからの夢は何ですか。

好きなモノを、好きなヒトと、好きなバショで創ること。

インターネットの可能性は計り知れないと思います。フィリピンに語学留学にいった最後の週に、最北端へ一人旅に出かけました。そこで見たものは、白い砂浜に透明の海、安くて綺麗な宿でした。さらにそこでは「Wi-Fi」が使えて仕事ができました。

ただ、今みたいな「自由なうぇぶ」がいつまで続くかわからないので(情報統制など)、それ以外の分野のことも考えなくてはなりません。十数年前まで「Google」も「Facebook」もなかったし、今のような広告モデルも限界が近いと感じています。

―大学生(後輩)に向けて一言お願いします。

ピンチはただのチャンス!
何事も別の角度から見ると、違う風景に見えるかもしれません。
人生楽しんだもん勝ち!!

ぴょん ゆみょん / Piyon Yumiyon

同志社大学 経済学部 経済学科 卒業
大阪府出身
Twitter : @yumiyon

小さい頃の夢:消防士

Hiroko Nakano

AUTHOR

中野 紘子(Hiroko Nakano)

1985年 群馬県生まれ。立命館大学情報理工学部卒業。
大学卒業後より、京都にあるデジタルコンテンツのプロダクションFLAKWORKS inc.にてエンジニアとして従事。
ミュージックポータルサイト"your unknown music."コントリビュータとしても活動中。
http://flak.jp
http://corleonis.net

ovaqe inc.