news

「超看板」SIGNS & BEYOND

source

グラフィックデザイナーであり、そして看板屋のみどりちゃんから、展覧会のお知らせが届きました。UMA在籍時の活躍はもちろんなんやけど、うわん!のみどりちゃん、看板屋のみどりちゃんもいて、その活動の幅広さや展開のおもしろさ、そして作品にはいつも驚きワクワクしています。今回は作家の曽田さんとの企画展。どんな作品みれるかな〜。

大阪北区中津を拠点とする4つのスペースが、同時期に企画を発信する「PSMG」。そのひとつ「ミミヤマミシン」では、作家・曽田朋子(ミミヤマミシン)と、看板屋・廣田碧(看太郎)による「超看板」を開催。異なる分野で活動するつくり手たちが「看板=サイン」のあり方を、手を動かしながら思考し拡げてゆく試みです。

デザイナー・加藤正基、建築家・安川雄基も参加。さまざまなかたちで場に残る、それぞれの試行錯誤の手あとを感じていただけたら幸いです。

“PSMG” is a joint event concurrently held at 4 sites located in Nakatsu area of Osaka.
At one of the venues “mimiyama mishin”, the exhibition “SIGNS & BEYOND” will be held by Tomoko Soda [artist / mimiyama mishin] and Midori Hirota [sign maker / graphic designer) / Kantaro]. A designer, Masaki Kato and an architect, Yuki Yasukawa will also participate in the exhibition as collaborators.
We explore “how the signs should be”, and expand the ideas, by working together practically with our own hands.
We hope that you can come and witness as we designed by trial and error.

展示概要
「超看板」SIGNS & BEYOND
https://signsandbeyond.tumblr.com/

参加作家:廣田碧 / 曽田朋子 +安川雄基+加藤正基
会期:3月3日(金)–19日(日)の金・土・日曜日のみ
時間:13:00-19:00
会場:ミミヤマミシン
〒531-0071 大阪市北区中津3-18-6 T/F 06-7502-5205
Google Map https://goo.gl/maps/7NnES94XDEB2
WEB http://www.mimiyama-mishin.net/

※毎週土曜日の17時より「BARミシン」をオープン
※本展示は、大阪・中津で開催される4箇所合同企画「PSMG」の企画のひとつです
https://psmg.tumblr.com/

—–

SIGNS & BEYOND
https://signsandbeyond.tumblr.com/

Participating creators : Midori Hirota/ Tomoko Soda +Yuki Yasukawa +Masaki Kato
Date : 3rd Mar – 19th Mar, 2017 Open only on Fri, Sat and Sun
Opening hours : 1pm- 7pm
Venue : mimiyama mishin
3-18-6 Nakatsu Kita-ku Osaka 〒531-0071 T/F 06-7502-5205
Google Map https://goo.gl/maps/7NnES94XDEB2
WEB http://www.mimiyama-mishin.net/

* “Bar mishin” will be opened every Saturday evening.
* This exhibition is a part of a joint event “PMSG” held at 4 sites in Nakatsu, Osaka.

廣田碧|Midori Hirota(看板屋「看太郎」/ グラフィックデザイナー)
1988年生まれ。2011年より、デザイン事務所「UMA/design farm」へ入社し、グラフィックデザイナーとして活動。2015年、看板屋としても始動。看板の製作を主軸に、ブランドやイベント・展示などのロゴ・ツールのデザインを行う。手書きのレタリングやドローイング、グラフィックといった平面のデザインを、電飾や看板など、さまざまな素材・媒体を用いた空間のデザインへと展開している。
https://www.instagram.com/kantaro_signs/

曽田朋子|Soda Tomoko(ミミヤマミシン / 作家)
糸をミシンで縫い固める方法で、解りたがる頭にぴったりおさまらないオブジェを製作。2007年より展開する帽子においては。あくまでも頭にぴったりおさまるものを目指す。ミミヤマミシン主宰。

加藤正基|Masaki Kato(デザイナー)
1986年広島生まれ。2011年近畿大学大学院総合理工学研究科修了後、「ISOLATION UNIT/TERUHIRO YANAGIHARA」を経て2013年より個人による活動を開始。

安川雄基|Yuki yasukawa(建築家)
1987年大阪府吹田市生まれ。近畿大学理工学部社会環境工学科卒業。2009年より約2年間、建築設計事務所「dot architects」にて所員を務め、設計と現場作業を学ぶ。2011年5月、アトリエカフエ設立。建築・内装の設計・施工、家具製作、イベント会場構成・設営などの“空間づくり”と、イベントやワークショップの企画、コミュニティスペースのコーディネート業務など、“コトづくり”を両立させながら活動。現場が大好き。

ミミヤマミシン|mimiyama mishin
ミミは端、ヤマはジグザグを縫い示す記号です。布の端をかがるミシンをつかって“端”をつくり、できた端をジグザグで繋いで螺旋状に縫っていきます。部分と途中でできています。ミミヤマミシンでつくっているものも、場にも出来事にもなるスペースも、ずっと部分と途中であればいいと思っています。(曽田朋子)

– – – – – – – – – –

PSMG
https://psmg.tumblr.com/

参加作家:森太三|ニシジマ・アツシ|廣田碧 / 曽田朋子|contact Gonzo
会期:2017年3月3日(金)- 3月19日(日)13:00-19:00
※月・火・水・木曜休廊
※BARミシン:毎土曜4日・8日・17日17:00からミミヤマミシンにて営業

会場:
P) PANTALOON(デザイン事務所/ギャラリー)
http://www.pantaloon.org/

S) SOMA(カレー屋/ギャラリー)
https://twitter.com/spicecurrysoma

M) mimiyama mishin(アトリエ/ギャラリー)
http://www.mimiyama-mishin.net/

G) contact Gonzo(コンタクトゴンゾ事務所/ギャラリー)
http://contactgonzo.blogspot.jp/

マップ:
https://goo.gl/433F4t

Naoko Tawara

AUTHOR

田原 奈央子(Tawara Naoko)

1988年生。武庫川女子大学生活環境学部生活環境学科建築デザインコース卒業。在学中、建築事務所・デザイン・アート・音楽など多数企画へスタッフとして参画し、企画・運営・WSに携わる。そのうちのひとつである“水都大阪2009”への参加がきっかけとなり、大阪のデザイン事務所“graf”の企画制作を手伝うようになり、卒業後、間もなく同社へ入社。現在は、企画制作・web広報・マネージメントなどを担当しながら、デザインが社会に機能する状況を作りたいと、日々奮闘している。基本的にミーハー。
http://www.graf-d3.com/
https://www.facebook.com/naoko.tawara.7

ovaqe inc.