news

ちびっこうべ2016

神戸の2年に1度のお祭り「ちびっこうべ」が今年もKIITOで開催されます。毎回多くの子供たちとクリエイターを巻き込んでいるこのイベントですが、詳細はサイトで見てもらうとして、超私的な角度でちびっこうべをご紹介。

 

「ちびっこうべ」ざっくり言うと、、、

子供たちによる子供たちだけの「まち」が4日間限定で出現。
その「まち」でしか使えない通貨「キート」を使って物を買ったり売ったり仕事をして稼いだりできるというイベントです。わたしたち大人の社会がそのまま子供たちだけの世界に縮小してしまった感じ。


・大人は立ち入り禁止!

まずその「まち」に大人は入れません!
子供たちだけ社会に立ち入ろうとする大人には「ちびっこ警察」が目を見張らせます。
そう、そこでは「ちびっこ警察」という職業も子供たちのお仕事のひとつ。
http://kiito.jp/chibikkobe/nikki/the_day/1124/


・ハローワークで仕事を探し、お金(キート)を稼ぐ

「まち」でどのように過ごすかは、個人個人の自由ですが、お金(キート)がないと十分に楽しむことはできません。
そのお金(キート)を稼ぐために、お仕事を探すのです。
※一応、市民登録時に2キートもらえます
http://kiito.jp/chibikkobe/nikki/the_day/1128/


・必要な仕事は、自分たちで生み出す

大人の社会と違って、どのようにしてお金を稼ぐのかは自由です。
絵を描くのが得意であれば、絵を描いて売ったり、お店のチラシを描いて報酬を貰ったり。
歌やダンスが得意なのであれば、ストリートパフォーマンスするのも良しです。


・「課題の解決」がそのまま仕事に

「まち」にゴミがあればそれを掃除する仕事が生まれ、
お店のものが壊れれば、それを修理する職業が生まれる。
常に動き続けるその「まち」では子供たちのアイデアを社会へ生かす環境があふれています。

20160806_img_1473_nk撮影:衣笠 名津美

いずれも子供たちにとっては自然な発想となるのかもしれませんが、
大人社会とってクリティカルに必要とされているものがそこにあります。
ざっとですが、これはあくまでイベント当日に起こっている状況だけの話です。
実は2ヶ月以上も前から子供たちと多くのクリエイターの方とで準備が行われてきています。
http://kiito.jp/chibikkobe/nikki/yumemise/203/

この2ヶ月間でシェフ・建築家・デザイナーなどの多くの大人のクリエイターからさまざまなことを学び、
ようやく自分たちの店をオープンさせるに至るのもひとつの大きなポイント。
あきらかにそれは、学校では学べないことを学べる、セカンドプレイス的な学びの場と言えるでしょう。
この価値は大きいと思います。

その「まち」ではあまりに多くのことが起きすぎていて、短くはまとめられません。
もしご興味をもたれた方はチェックしてしてみてください。

ちびっこうべHP:http://kiito.jp/chibikkobe/

 

<開催概要>

ちびっこうべ2016

開催日:10月9日(日)・10日(月・祝)・15日(土)・16日(日)
時間 : 12:30〜17:00(途中入出場可)
場所 : デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
参加費 : 無料
申込み : 不要
対象 : 小学3年生~中学3年生

※まちオープン時の「子どもエリア」には、中学生以下の方のみ入場できます。
※小学3年生以下の方も一部の仕事などに参加できますが、保護者の方は「子どもエリア」には入場できませんので、お子様のみでまちを楽しめる方のみご参加ください。

詳細:http://kiito.jp/chibikkobe/machi/

<関連イベント>

まちづくりワークショップ
「ちびっこうべの映像を撮影しよう!」
オープン直前の夢のまちを舞台に、大工やデザイナーなど、ちびっこうべの仕事をプロから事前に学ぶワークショップや、まちを完成させるワークショップを行います。

日時:2016/10/1(土) 13:30-16:30
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸
講師:神戸芸術工科大学 曽和研究室
参加:無料・要申し込み
対象:小学3年生~中学3年生
定員:4名
申込み締切  2016年9月28日(水)19:00必着
http://kiito.jp/schedule/workshop/article/18518/

夢のまちオープニングイベント
日時:2016/10/8(土)11:30-12:30 オープニングイベント、13:30-16:30 ユメミセ発表会
会場:KIITO 1Fホール、ギャラリーA
対象:どなたでも
参加:無料・申込不要
http://kiito.jp/chibikkobe/event/1161/ 

クロージングイベント
日時:2016/10/22(日)19:00-21:00
会場:KIITO 1Fホール、ギャラリーA
対象:ちびっこうべに関わっていただいた方ならどなたでも(大人向け)
参加:無料・申込不要
http://kiito.jp/chibikkobe/event/1163/

<参加クリエイター>

・シェフ
上野 直哉(玄斎)
大西 達也(元町ケーキ)
奥本 浩史(アランチェート)
加古 拓央(アノニム)
古賀 智晶(コムコカ)
小崎 哲也 (Pizzeria Azzurri)
曹 英生(老祥記)
田中 哲人(パティスリーアキト)
壷井 豪(ケルン)
西川 功晃(サ・マーシュ)
林 周平(パティスリーモンプリュ)
潘 正良(Liang You)
福本 伸也(カセント)
山口 義照(レストラン・パトゥ)
米山 まゆみ(トースター)

・建築家
阿曽 芙実(阿曽芙実建築設計事務所)
石川 仁生+岡野 林太郎(presscape、おかのストアー建築設計部)
魚谷 剛紀(Uo.A)
北川 浩明+今津 修平(KUAV、Muff)
桑原 宏明+小玉 一徳(KODAMA+KUWAHARA(K2))
心映(0556style)
白須 寛規(design SU)
菅野 勝友(キツネモリ)
タケウチマサアキ+コイケシホコ(ウズラボ、大阪市立大学)
殿井 環+芦田 奈緒(殿井建築設計事務所)
中村 重陽・中村 紀章(中村×建築設計事務所)
中田 昌邦(ナカタマサクニ デザインオフィス)
西山 広志+奥平 桂子(NO ARCHITECTS)
畑 友洋(畑友洋建築設計事務所)
山極 博史+杉島 郁子(うたたね)

・デザイナー
池島 耕(夕雲舎デザイン事務所)
石躍 凌摩・西田 有輝(微花)
井上 敦典(まごころデザイン事務所)
神崎 奈津子
黄 武驥(bk.works)
近藤 聡(明後日デザイン制作所)
サタケシュンスケ
スミ カズキ(KEYDESIGN)
峠田 充謙(設計峠)
多喜 淳(6c)
中野 真希
長島 祐輔(FORC CREATIVE)
藤野 朋子
藤原 幸司(4S DESIGN)
和田 武大(DESIGN HERO)

参加クリエイターのご紹介はこちら:http://kiito.jp/chibikkobe/people/

Kenji Maeda

AUTHOR

前田 健治(Kenji Maeda)

Art Director / Designer
1984年大阪生まれ 京都育ち。ZOOMDESIGN退職後、2012年にmémを設立。コンセプトワークからブランディング・グラフィックデザイン・デジタル分野まで、さまざまな領域でのデザインを手がける。
http://www.m-e-m.jp/

ovaqe inc.