news

dna 2017 | APPLE+ [SHANGHAI]

大阪を代表するグラフィックデザイナー三木健さんの個展が上海にて開催中です。

学びをデザインするプロジェクト”APPLE”を展開され、2015年gggにて『APPLE+ 学び方のデザイン「りんご」と日常の仕事|三木健展』、2016年には亀倉雄策賞受賞記念として、クリエイションギャラリーG8、新潟県立近代美術館にて 三木健展[りんごデザイン研究所]が開催されました。
今回の展示は、さらにそこからバージョンアップされたもの。

現地のみなさま、上海を訪れる方々はもちろんのこと、日本で見逃してしまった方もこの機会にぜひに!

dna 2017 | APPLE+ [SHANGHAI]

10月13日から上海の中心に位置する人民公園内の上海当代芸術館(MoCA Shanghai)にて、第18回亀倉雄策賞を受賞したグラフィックデザイナー三木健の個展が始まっています。

上海美術設計有限公司からの依頼を受けて実現したこの展示は、三木健の海外初個展であると同時に一昨年ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催された「APPLE+」展、去年クリエイションギャラリーG8、新潟県立近代美術館で開催された亀倉雄策賞受賞記念 三木健展[りんごデザイン研究所]からさらに内容を追加し、再構築したものとなっています。

「りんご」という世界中の誰もが知っている果物を通してデザインの楽しさや奥深さに気づく。彼が大阪芸術大学でデザインを初めて学ぶ学生のために組み立てたこの教育メソッドを中国の人々にも届けるべく、展示だけでなく、中国語版の書籍「APPLE」も同時に出版されています。

http://ken-miki.net/column

ーー

dna 2017 | APPLE+ [SHANGHAI]

会期:2017年10月13日(金)- 12月4日(月)

時間:10:00-18:00(入場は17:00まで) 休館なし 入場料 80元

会場:上海当代芸術館 Museum of Contemporary Art, Shanghai
上海市南京西路231号人民公園内
+86 21 63279900
http://www.mocashanghai.org

主催:上海当代芸術館・上海美術設計有限公司・上海当代芸術館基金会

共催:三木健デザイン事務所  http://ken-miki.net/

プロジェクトマネジメント:増井辰一郎(Red Unit Inc. http://redunit.asia/)
後援:在上海日本国総領事館、大阪芸術大学

撮影:村上登志彦

プロフィール:
三木健 Ken Miki[グラフィックデザイナー]
1955年神戸生まれ。1982年三木健デザイン事務所設立。話すようにデザインを進める「話すデザイン」と、モノやコトの根源を探る「聞くデザイン」で、物語性のあるデザインを展開。「気づきに気づく」をテーマに、静かな表現の中にエモーショナルなコミュニケーションを潜ませる。主な仕事に、世界グラフィックデザイン会議コングレスキット、日本アイ・ビー・エム ThinkPadプロモーション、ベルメゾン、大阪薬科大学、京急百貨店のシンボルマーク、京都の洋菓子店マールブランシュの一連のブランディングなど。近年、学びをデザインするプロジェクト「APPLE」を展開。2015年gggにて「APPLE+」展を開催。このプロジェクトを背景にもつポスターで第18回亀倉雄策賞を受賞。その後、国内のギャラリー、美術館を巡回。2017年10月より中国上海のMuseum of Contemporary Art Shanghai にて日本での「APPLE+」展を拡張させた展覧会を開催。今後、この展覧会を皮切りに中国国内の美術館を巡回予定。書籍「APPLE」が、2014年英語版、2017年中国語版、日本語版(12月)として出版。主な受賞に第18回亀倉雄策賞、JAGDA新人賞、日本タイポグラフィ年鑑グランプリ、東京TDC銅賞、世界ポスタートリエンナーレトヤマ銀賞、NY ADC銅賞、D&AD金賞など。公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)理事。国際グラフィックデザイン連盟(AGI)会員。大阪芸術大学教授。

http://ken-miki.net/

Naoko Tawara

AUTHOR

田原 奈央子(Tawara Naoko)

1988年生。武庫川女子大学生活環境学部生活環境学科建築デザインコース卒業。在学中、建築事務所・デザイン・アート・音楽など多数企画へスタッフとして参画し、企画・運営・WSに携わる。そのうちのひとつである“水都大阪2009”への参加がきっかけとなり、大阪のデザイン事務所“graf”の企画制作を手伝うようになり、卒業後、間もなく同社へ入社。現在は、企画制作・web広報・マネージメントなどを担当しながら、デザインが社会に機能する状況を作りたいと、日々奮闘している。基本的にミーハー。
http://www.graf-d3.com/
https://www.facebook.com/naoko.tawara.7

ovaqe inc.