news

GLAN FABRIQUE MARCHÉ うれしいものごと_vol.02

今月末から6日間、大阪は茨木市で暮らしにまつわるイベント
「GLAN FABRIQUE MARCHÉ うれしいものごと_vol.02」が始まります。

GLANFABRIQUE_Facade

 

築100年超の木造邸宅をリノベーションした複合施設「GLAN FABRIQUE」を全館使い、
アクセサリー、洋服、雑貨、植物、食器、食べものなどが並ぶ、とっても心地よさそうなマルシェです。
秋晴れの日に遊びにいくと、気持ちよいだろうなぁと今からワクワクしています。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

期間中は、出展者による様々な関連イベントやワークショップもあるんだとか。
(個人的には、proefのFLOCKYストッキング・ソックスをオーダーできるワークショップに行きたくて仕方ないです。。)

既に定員が埋まりつつあるイベントも出てきているとのこと。
気になるイベントがある方は問い合わせてみてくださいね。

 

GLAN FABRIQUE MARCHÉ うれしいものごと_vol.02

“五感をたよりに見つけるマルシェ”

大阪の北摂、茨木市にあるGLAN FABRIQUEは、築100年超の木造邸宅をリノベーションした複合施設です。
街からは少し距離をおいた暮しのすぐそばで、人、空間、時間、そしてその関係性を考え続けています。

空は深く澄みわたり、紅葉が木々を彩る晩秋の6日間、GLAN FABRIQUEの全館を用いて、アクセサリー、洋服、雑貨、植物、食器、食べものなどが並ぶマルシェを開催いたします。見る・聴く・嗅ぐ・触れる・味わうといった感覚をたよりに、選びとる楽しみやよろこびを感じていただける品々で木造の空間をしつらえ、会期中には出展者によるワークショップやトークなど様々なイベントも行われます。

日常に寄りそう“ものごと”だからこそ、体験を通して素直な感覚で向き合いたいもの。五感を揺らす時間をどうぞごゆるりとお過ごしください。

会期
2015年10月29日(木)~11月3日(火・祝)
11:00-19:00
入場料:無料

お問合せ・予約先
TEL:072-621-6953
MAIL: glanfabrique.marche@gmail.com

会場
GLAN FABRIQUE
〒567-0888 大阪府茨木市駅前1-8-28-1F
JR東海道線 茨木駅より東へ5分
阪急京都線 茨木市駅より西へ15分

WEB
http://glanfabrique.com/info/ureshiimonogoto2015/

Facebookイベントページhttps://www.facebook.com/events/915737988514083/

■ 出展者
Birbira / http://www.birbira.jp
BOTANIST / http://www.botanistweb.jp
Buffett / https://www.facebook.com/buffett.plants
element / https://www.facebook.com/element.handwork
Hashimoto Naoko / http://www.hashimotonaoko.com
hatsutoki / http://hatsutoki.com
in her / http://in-her.com
KIKKOU / http://www.kikkou-handmade.com
match point / http://www.matchpoint-candle.com
miyazono spoon / http://miyazonospoon.jp
PALMYRA / http://palmyra-dates.com
poRiff / http://poriff.com
proef / http://proefdesigns.com
puchi / http://www.storepuchi.com
PULL+PUSH PRODUCTS. / http://www.pull-push.com
REBECCA GLADSTONE JEWELLY / http://www.rebeccagladstone.com
{tabel} / http://tab-el.com
TSUJIAKI / http://akitsuji.com
VALOT / http://valot.net
yuki nagao / http://www.yukinagao.com
秋山慶太 / 青野信仁 / http://keitaakiyama.com
千 / http://www.senkanamono.com
和菓子店青洋 / http://wagasiseiyou.com

関連イベント
「秋のボタニカルキャンドルをつくる会」match point

ボタニカルキャンドルをつくるワークショップです。

ドライフラワー、ドライフルーツ、ユーカリ、月桂樹や唐辛子などの豊富な素材を用いて、円柱型のボタニカルキャンドルをふたつ作り、お持ち帰りいただくことができます。火を灯すと素材のシルエットが美しく浮かび上がるキャンドルは、秋の夜長にぴったりです。(使いたいお花がある場合にはご持参いただくことも可能ですが、形状によっては不向きな場合があります)

日程:10月31日(土) 11:00-13:30 / 14:00-16:30
参加費:3,800円(ケーキセット付。+200円でフードセットに変更可)
持ち物:エプロン(無い場合には大きめのハンカチなど)
定員:各回8名(要予約)

「FLOCKY Order Workshop」proef

フロッキー加工が施された、proefのFLOCKYストッキング・ソックスをオーダーできるワークショップです。proefのデザイナーと飲み物を片手に話し合いながら、自分の好きな配色(2色まで)のデザインをすることができます。完成したアイテムは2016年1月頃のお届けとなります。

日程:11月1日(日) 11:00-17:00
参加費:ストッキングタイプ3,024円、ソックスタイプ2,700円
※複数点のオーダーも可能 ※別途140円の配送料と、1ドリンクのオーダーをお願いいたします

「半端モノ市」Birbira

陶器を中心に食器やフラワーベース、アクセサリー、オブジェなどを独特の感性で作り出す作家・Birbiraカーコが、ちょっと欠けたりヒビが入っちゃったりしたB品のモノ達を格安で放出します。予約不要でふらりと訪れていただける半端モノ市ですが、数に限りがございますのでお早めに!

日程:11月1日(日) 11:00-19:00

「デザートスプーンワークショップ」miyazono spoon

デザートスプーンをつくるワークショップです。削って、やすって、塗装して、使うところまで。出来立てスプーンで、カフェ百花の美味しいスイーツをいただきます♪

日程:11月2日(月) 13:00-16:30
参加費:3,500円(スプーン+ケーキセット付)
持ち物:木屑が出ますのでエプロン持参をおすすめいたします
定員:8名(要予約)

「動くらくがきワークショップ Anima-things」秋山慶太 / 青野信仁

電話をしている最中に、会議時間中に、けだるい授業の合間に…。ふとした瞬間に湧き出るように生まれてくる「らくがき」たち。つい手が動いて描かれたそれを見つめていると、ちょっとした意思をもった生き物のようにも見えてきます。―なんの気なしに書いたイメージが、もし命を吹き込まれて動き出したら?そんな想像を、画像キャプチャと3Dプリンタを使って現実化します。このワークショップでは、あなただけの「動くらくがき」をちょっとした時間で作ることができます。大人の方もお子さまも、すこし不思議な体験をどうぞお楽しみください。

日程:11月3日(火・祝) 11:00-17:00
参加費:500円
※別途1ドリンクのオーダーをお願いいたします

「暮らしと薬草 vol.4 ~奈良の在来種薬草・当帰を使おう~」{tabel}

身近な植物たちは個性的な力を秘めています。奈良にたくさんある薬草の中でも、食用として注目されている「当帰の葉」を、楽しみましょう。セロリのような芳香があり、冬でも汗をかくほど芯からあたたまるハーブです。聖徳太子が薬猟りに出掛け、今でも薬草文化が受け継がれる奈良県高取エリアで、障がい者雇用促進福祉事業の一環で当帰栽培を行なうポニーの里ファームの保科政秀氏と、国産伝統茶のブランド“tabel”を通して地域と健やかな暮らしをつくる新田理恵氏が、薬草を暮らしにどう関係させていくかを見つめ、提案するトークセッション。そして、二人がナビゲートする当帰の特製スパイス作りワークショップも行ないます。

日程:11月3日(火・祝) 17:00-19:00
登壇者:保科政秀 [㈲ポニーの里ファーム]、新田理恵 [{tabel}代表/食卓研究家]
参加費:3,000円(1ドリンク+薬草茶のおみやげ付。WSで作ったスパイスはお持ち帰りいただけます)
定員:30名(要予約)

 

____________________________

主催・企画:GLAN FABRIQUE inc.(河上友信、上田英子)
共同企画:OMISE(中崎航)

Megumi Murayama

AUTHOR

村山 恵 (Megumi Murayama)

1990年、東京生まれ。札幌、練馬育ち。大阪芸術大学芸術学部芸術計画学科卒業。 在学中はFree Fashion snap magazine Untitleの立ち上げに奔走。 アパレル会社勤務を経て、現在は東京のマーケティング会社のひよっこ編集&ライター。 古着とご飯と猫と漫画とtwitterが好き。
http://twitter.com/mgrks/

ovaqe inc.