news

HINAYA KYOTO がキモノスタイリングにまつわるZINEを発売!

シアタープロダクツやミナ・ペルホネンなど人気デザイナーズブランドとコラボした着物の発表が記憶に新しい京都の和装・テキスタイルメーカー HINAYA KYOTO が、現代のライフシーンの中で、キモノをデイリーユースにファッションとして楽しんでもらうための提案をまとめたスタイリングブックを制作、ZINEとして発売開始しました。

内容は、HINAYA KYOTO が展開する日本製の服地テキスタイルをもちいたプレタキモノ「mitasu+(ミタス)」が中心で、「おはしょり」「格子」「見返り美人」「縞模様」「襟合わせ」「帯」「黒」「綾織り」「襦袢」「絞り染め」「刺繍」「花柄」の12テーマにそって、和洋の垣根にこだわらず、独自の解釈でファッションを俯瞰し、斬新かつエレガントなスタイリングを展開。
各々の写真には、山口壮大氏のスタイリングへの解釈や、着付師の大竹恵理子氏からの着付けに対するコンセプトが文章で添えられています。

アートディレクションは、ファッションブランド「ANREALAGE」とのコラボレーションでも知られる「NO DESIGN」の武藤将也氏。
モデルには、Kanoco、満島みなみ、マエダユウキ、マエダリョウ、又吉直樹(ピース)など豪華な面々がお目見えし、テーマにそった様々な着方、着こなしを体現しています。

写真:小濵晴美

1)現代における(礼装ではなく)ファッションとして、キモノのコーディネイト提案
2)カジュアル、且つファッショナブルなキモノ・スタイリングの提案

のふたつを念頭し、キモノを着たことがない人に向け、いきなりキモノ着用を薦めるのではなく、既成概念にとらわれない様々なアイデアやスタイリングを発信することで、まずは興味をもってもらいたい、との思いをもって制作されています。

様々な意匠が凝らされ、HINAYA KYOTOの着物が好きな方のみならず、ファッションやアートに興味のある人にも楽しめる内容となっている今回のZINE。
ぜひ、お手にとって見てください。

「おあつらえ」
定価 525円(税込)
ファッションディレクション 山口壮大
アートディレクション 武藤将也(NO DESIGN)
デザイン 関坂達弘(NO DESIGN)
写真 小濵晴美
ヘアメイク 市川土筆
着付 大竹恵理子
制作 HINAYA KYOTO
produced by “こりしょう”

取り扱い店舗は京都の五条にあるHINAYA KYOTO清水五条坂本店、ミキリハッシン、ぴゃるこ 他。

Sachiko Imaoka

AUTHOR

今岡 佐知子(Sachiko Imaoka)

1985年生まれ。幼少期から高校卒業までを島根県で過ごし、九州大学法学部を卒業。 大学院進学と共に上京し、2011年、paperboy&co.(現GMOペパボ)に新卒一期生として入社。 本社勤務ののち、同年11月より京都で新拠点立ち上げ、TEDxKyotoキュレーター、Rails Girls Kyotoオーガナイザーなどを経て、 2012年12月より福岡でロリポップ!レンタルサーバーのディレクター。 サービスディレクションをはじめ、企画やマーケティング、プロモーションにも携わる。 メディアアートと電子音楽とインターネットと文化政策が好き。
http://chnstz.net/

ovaqe inc.