news

Re:planter exhibition『宇宙』

replanter

大阪三越伊勢丹DMO ARTSにて、京都在住の植栽家、Re:planter(リ・プランター)村瀬貴昭さんの展覧会が開催されています。
本展では、「SpaceColony」シリーズの展示を中心に作品のオーダーもできるとのこと。
照明内で佇んでいる植物たちの個性的な姿形と彼らを育む土や水や光の物語を是非覗き込んでみてください。
また、2月8日にはオープニングレセプションとして、お客さんの目の前で実際に植栽する、植栽×音楽×映像の「Live-Planting」も行われますので、こちらも是非お楽しみに!!

“京都在住の植栽家、Re:planter(リ・プランター)村瀬貴昭の作品展を開催します。
「SpaceColony」シリーズは、忙しい生活と小さな住空間で暮らす現代人のための新たな中庭照明。
植物は光源となるLEDと数週間に1度の水やりで育成します。
内部のマクロな世界と向き合うことで、普段気付かなかった視点が得られ、心豊かな生活意識のきっかけとなります。
会場では、「SpaceColony」シリーズの展示とオーダーを受け付けます。
作家在郎中は、植栽、剪定の実演も行います。
作家と相談しながら、あなただけの「宇宙」を手に入れて下さい。”

会期
2月5日(水)〜2月18日(火)

会場
大阪三越伊勢丹DMO ARTS
http://www.dmoarts.com/

作家在廊予定日
2月8日(土)、9日(日)、11日(祝)、15日(土)、16(日) 14:00~18:00

オープニングレセプション & Live-Planting
2月8日(土) 18:00~20:00

植栽 Re:planter
音楽 Samuel Andre a.k.a ieva
映像 Alexandre Maubert

それぞれの分野の3人によるライブセッションをおこないます。


Re:planter
http://www.replanter.com

植栽家 村瀬 貴昭のソロプロジェクト。

幼少期に祖父の盆栽
思春期にアクアテラリウム
青年期に稀少植物のコレクター

それら独学を経て2012よりRe:planter開始。
Resycle×plantsを信条に使われなくなったTV、PCの基盤、電球などに植栽し育てることにより再生し変化する生きたオブジェとしての表現を消費社会への警告、返信(Re:)とする。

現在メイン作品「SpaceColony 」シリーズは2012後期より「環境サイクルする小宇宙」を探求した集大成。
自然界の理を球内へ反映し理:planterとして小さな庭園、小宇宙へと展開しています。

Takeshi Watamura

AUTHOR

綿村 健(Takeshi Watamura)

1984年 広島生まれ京都育ち。京都精華大学人文学部卒業。
2008年から京都のネットワーク・WEBシステム会社にデザイナーとして入社、クライアントワークを中心に、様々なWEBサイトのプロモーション企画やデザイン、制作を開始する。2012年にovaqe inc.に参加、自身のアクティビティを拡げて、WEBだけではなく様々なフィールドでのコンテンツ企画・制作に関わる。
http://ovq.jp/
http://takeshiwatamura.jp/

ovaqe inc.