news

サーチプロジェクトvol.4 「ニュー“コロニー/アイランド” ─“島” のアート&サイエンスとその気配─」

B1_
アートや知の可能性を探求(=search)する企画展、「サーチプロジェクト vol.4 」が3月28日(土)より大阪のアートエリアB1にて始まっています。

今回は「ニュー”コロニー/アイランド”~”島”のアート&サイエンスとその気配~」と題し、”島やコロニーの実験・創造性”と”粘菌の知と工学的ネットワーク”がテーマ。
プロジェクトメンバーは、学術アドバイザーである研究者を始め、空間デザイン・設営を担う建築家チーム、ビジュアルイメージを創り出すメディア・アーティストと様々な分野からのプロフェッショナルが集結!

既存の作品展示や学術展示ではなく、“島・コロニー” をモチーフにして、アートとサイエンスの創造性を融合させた独創的な構成と、参加・更新型の仕組みによって、多様で新たな “知覚” と出会うことが出来るのでは。

実際に会場では、スケールダウンした中之島に粘菌が生息する<仮設空間>と、中之島を実測した GPS データや画像から生成された<仮想空間>が共存・横断し、粘菌の知性や来場者の行動から派生したネットワークを可視化する試みを実施。
今週4月10日(金)からは、トークやワークショップ等の様々なプログラムの開催を予定しています。

 

サーチプロジェクトvol.4
ニュー“コロニー/アイランド” ─“島” のアート&サイエンスとその気配─」

日時
2015年 3月28日(土) 〜6月28日(日)
12:00〜19:00
※月曜休館(但し、5/4 開館、5/7 休館)
入場無料

場所
〒530-0005
大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅 地下1階
TEL: 06-6226-4006
http://artarea-b1.jp/ 

===関連プログラム===

【TALK】
「ニュー”コロニー/アイランド”」オープンミーティング
http://artarea-b1.jp/archive/2015/0410717.php

■日時
4月10日(金)19:00─21:00
〈参加無料・入退場自由〉

■定員
50名程度(当日先着順・入退場自由)

■ゲスト
上田昌宏(大阪大学理学研究科教授)
中垣俊之(北海道大学電子科学研究所教授)
dot architects(建築ユニット)
yang02(アーティスト)

■進行
木ノ下智恵子、久保田テツ(大阪大学CSCD教員)

【ワークショップ】
「ニュースケッチング~スマホと3Dプリンタで採集する中之島~
http://artarea-b1.jp/archive/2015/0411718.php

■日時
4月11日(土)、12日(金)両日とも14:00─17:00
※4/11、12、同プログラム2回開催
〈参加無料・要申込〉

■定員
10名程度(参加無料・要申込・先着順)
対象中学生以上(小学生以下は保護者同伴)

■持ち物
スマートフォン(カメラ付き携帯端末)

■講師
dot architects(建築ユニット)、yang02(アーティスト)

■お申し込み
お申し込みメール、お電話、予約フォームのいずれかにてお申し込みください。
TEL:06-6226-4006(月曜除く12:00~19:00)
E-mail:mail(at)artarea-b1.jp ※(at)を@に変えてお送りください
予約フォーム:https://secure4092m.sakura.ne.jp/artarea-b1.jp/ticket/

_____________________________

Project menber profile

上田 昌宏 (うえだ・まさひろ)/大阪大学大学院理学研究科生物科学専攻教授・博士(理学)

1995 年大阪大学大学院理学研究科生理学専攻博士課程修了。1996 年ドイツ・ミュンヘン大学にて日本学術振興会・海外特別研究員,2000 年JST さきがけ研究員、2006 年大阪大学大学院生命機能研究科特任教授を経て、2012 年より現職。また、2011 年理化学研究所・生命システム研究センター・グループディレクターを兼務。おもな研究分野は細胞の1 分子生物学、生物物理学。
http://www.bio.sci.osaka-u.ac.jp/bio_web/lab_page/ueda/index.html


中垣 俊之 (なかがき・としゆき)/北海道大学電子科学研究所教授

1963 年生まれ。北海道大学電子科学研究所教授。粘菌をはじめ、単細胞生物の知性を研究する。北海道大学薬学研究科修士課程修了、名古屋大学人間情報学研究科博士課程修了。製薬企業、通信制高校非常勤等を経て、理学研究所(1997 年4 月~ 2000 年10 月)。その後、北海道大学電子科学研究所准教授、公立はこだて未来大学システム情報科学部複雑系知能学科教授を経て現職。2008 年、2010 年にイグ・ノーベル賞を受賞。著書に『粘菌 その驚くべき知性』等。


dot architects  (どっと・あーきてくつ)/建築ユニット

家成俊勝、赤代武志により2004 年共同設立。大阪・北加賀屋を拠点に活動。建築設計だけに留 まらず、現場施工、アートプロジェクト、様々な企画にもかかわる。2014 年より土井亘参画。「瀬 戸内国際芸術祭2013」では、小豆島を舞台にキッチンやスタジオのある小さな建物を自力で建 設。失われつつあるプライベートなフィルムや写真のアーカイブを媒介にするなど、このエリア に暮らす人たちと、ここを訪れた人々をつなぐ仕組みをつくり出す。その他のプロジェクトに、 「MEDIA/ART KITCHEN YAMAGUCHI―地域に潜るアジア:参加するオープン・ラボラトリー」(山 口情報芸術センター、2014)、美井戸神社(アート小豆島・豊島2014、小豆島 醤の郷+坂手港 プロジェクト、2014)など。
http://dotarchitects.jp


yang02 (やんつー)/アーティスト

1984 年、 神奈川県生まれ。2009 年多摩美術大学大学院デザイン専攻情報デザイン研究領域修了。デジタルメディアを基盤に、グラフィティやストリートアート、パブリックアートなど公共圏における表現にインスパイアされた作品を多く制作。インスタレーション、ディバイスアート、ソフトウェアアート、ネットアート、パフォーマンスなど、表現形態にとらわれず、常態化された概念を疑い、作品を通して既存の価値感に対して問題提起をおこなう。菅野創との共作「SENSELESSDRAWING BOT」が第15 回文化庁メディア芸術祭、アート部門において新人賞を受賞。2013 年、新進芸術家海外研修制度に採択され、バルセロナとベルリンに滞在。
http://yang02.org/


稲福孝信(いなふく・たかのぶ)/アーティスト、プログラマー

1984 年、東京生まれ。自作のソフトウェア/ハードウェアを用いたインスタレーションやパフォーマンス作品などを制作し、プログラマーとして他作家のサポートや舞台制作、Web サービスの開発などにも携わる。参加展覧会に『ユートピアのお知らせ』(akibatamabi21、2011)など。また「ARTSAT:衛星芸術プロジェクト」の作品制作メンバーとして、NTT インターコミュニケーション・センター [ICC] や東京都現代美術館での展示に参加。http://www.inafact.net/

Megumi Murayama

AUTHOR

村山 恵 (Megumi Murayama)

1990年、東京生まれ。札幌、練馬育ち。大阪芸術大学芸術学部芸術計画学科卒業。 在学中はFree Fashion snap magazine Untitleの立ち上げに奔走。 アパレル会社勤務を経て、現在は東京のマーケティング会社のひよっこ編集&ライター。 古着とご飯と猫と漫画とtwitterが好き。
http://twitter.com/mgrks/

ovaqe inc.