news

テキスタイル・マルシェin京都vol.3開催、THEATRE PRODUCTSの新プロジェクトも

「生地産地企業が直接販売する場を設けること」を目的に始まった産地生地販売会「テキスタイル・マルシェ」が、2月1日・2日の2日間、京都のテキスタイルメーカー、ひなやの直営店舗「HINAYA KYOTO清水五条坂店」で開催されます。
京都では3回目の開催となる今回のイベントは、デザイナーズブランド「THEATRE PRODUCTS(シアター・プロダクツ)」の新プロジェクト「THEATRE, yours」とのジョイントが実現。
イベント初日の2月1日にはTHEATRE PRODUCTSのデザイナー竹内昭氏も来場し、どんな型紙にどんな生地が適切か、また縫製に際してのご質問などをお受けします。

今回初出展となるのは東京コレクションブランドなどの染色プリントを手がける実力派の染工場である東京・八王子の奥田染工と、大阪のオリジナルレザーバッグ製造工場のふく江。
奥田染工からはプリント生地、ふく江からはレザーの端切れが出品されます。

生地販売のみならず、製造業やブランドとの交流を楽しめるテキスタイル・マルシェ、ぜひ足を運んでみてください。

日時
2月1日(金)午前10時~午後6時(※午後6時~午後8時は交流会を開催)
2月2日(土)午前10時~午後6時

場所< HINAYA KYOTO清水五条坂店 (京都市東山区五条橋東4丁目452 ラティエール五条坂1F) TEL:075-551-3558 ACCESS MAP: http://www.hinaya-kyoto.co.jp/stores/

入場料
無料
※一般のお客様も入場・購入いただけます。

出展者
樽井繊維工業(大阪)、日出染業(和歌山)、大城戸織布(兵庫県西脇)、クロキ(岡山)、島田製織(兵庫県西脇)、昇苑くみひも(京都)、奥田染工(東京)、ふく江(大阪)、RBT×office 5 Lira
この他、ひなや(京都)の生地・商品も2階で販売を行います。

出展物
ウール、プリント、先染め綿織物、厚地織物、レザー端切れ、帯地、デニム生地、くみひも、和雑貨、和小物、端切れなど

特別企画
初日(2月1日)の午後6時から午後8時まで、飲み物(ビール・アルコール類とソフトドリンク)とスナック菓子類をご用意して出展者と来場者、業界関係者、専門学生との交流会を企画しております。参加は無料です。

詳細は、テキスタイル・マルシェ公式ブログにて。

Sachiko Imaoka

AUTHOR

今岡 佐知子(Sachiko Imaoka)

1985年生まれ。幼少期から高校卒業までを島根県で過ごし、九州大学法学部を卒業。 大学院進学と共に上京し、2011年、paperboy&co.(現GMOペパボ)に新卒一期生として入社。 本社勤務ののち、同年11月より京都で新拠点立ち上げ、TEDxKyotoキュレーター、Rails Girls Kyotoオーガナイザーなどを経て、 2012年12月より福岡でロリポップ!レンタルサーバーのディレクター。 サービスディレクションをはじめ、企画やマーケティング、プロモーションにも携わる。 メディアアートと電子音楽とインターネットと文化政策が好き。
http://chnstz.net/

ovaqe inc.