オンラインカジノで飯を食う。キーとなるのはギャンブル還元率!

確率の良いギャンブル

昨年からずっと世間は騒がしく、まるで終末の狂騒曲を奏でているかの如くですが、私はといえば、全ての業務が在宅に切り替わり現代テクノロジーの恩恵をフルに享受しているところです。一昔前の技術だったらおよそ考えられなかった個人単位での在宅ワークは、高速インターネット回線と、格安で使用できるオンラインミーティングツールの普及より誰でも手軽に行えるようになりました。特にオンラインミーティングに関して、これまではMicrosoftのSkypeもしくはGoogle Meetが市場シェアの大部分を占めていましたがここにきて使い勝手が圧倒的によいZoomが一躍首位に躍り出ました。どのツールでもできることはさして変わらないのですが、全般的な手軽さ、操作性の軽さが際立つZoomは、オンラインミーティングを全ての人にとって身近なものに変えました。私の場合は、毎朝のチームミーティングにはじまり部署間の定例会議、取引先との打ち合わせなど、全てZoomを利用しています。

オンラインカジノは確率の良いギャンブル

一昨年まではオンラインミーティングといえば遠方の友人とたまにSkype飲みをするくらいでしたが、今では仕事の大部分と、更に各種オンラインサロンに登録していることもあり、必要な情報を入手するためにも欠かせないものとなっています。特に私は昨今の自粛生活でオンラインカジノをプレイする時間が増えており、その情報収集などもオンラインミーティングツールを利用したオンラインサロンでおこなっています。これまでは、多少パチンコとパチスロを嗜む程度でほぼギャンブルとは縁がなかった私ですが、今では会社員兼業ギャンブラーとしてそれなりの収入を得ています。多くの日本人にとってギャンブルというと、勝てる見込みの低いリスキーな行為という認識が広まっているように思います。ですが、慎重にプレイすればオンラインカジノは確立の良いギャンブルだと最近は感じるようになりました。キーとなるギャンブル還元率をしっかりと学び、無理な賭けにはでないようにすることです。また、一日で使う金額を決めてそれをしっかり守ることも大事です。大きく負けてしまうときは大体、ずるずると長時間少しのマイナスを重ねていく時です。

 

決められた予算を賭けて成果が上がらない場合は、その日は潔く切り上げて温泉でも入りに行くのが吉です。その後で家に帰ってから湯上りの枝豆とビールでも楽しんで、その日の負けのことはさっぱり忘れてしまいましょう。ただし、データを残すことは忘れずに。プレイしたゲームと掛け金、勝負の内容の走り書き程度のメモがあるだけで、次回の参考になるはずです。翌日はまた自分で決めたルールを徹底して守り、固く勝負を続けます。最近のオンラインカジノは様々なボーナスなども用意されているため、ただ負け続けることはまずありません。競馬や競艇などに比べると非常に還元率の良い、優秀なギャンブルであるといえるでしょう。また、何より嬉しいのが、ネット環境さえあれば自宅でもスマートフォンでも手軽に楽しめるため、いつでもどこでも勝負ができること。ちょっとした隙間時間や仕事の前後などに気軽にプレイすることができるのです。

オンラインカジノは確率の良いギャンブル

私のようにリモートワークで自宅にこもっていることが多い人種にとって、これは何よりありがたいポイントです。そして、少しの時間を勉強に当てるだけで、その勝率を上げることができるのです。うまくすれば副業という位置づけに昇格させてもよいくらい、今のところ安定したリターンを確保できているオンラインカジノ。まだ試したことのない方は是非一度チャレンジしてみると良いかもしれません。